玉手箱

四日市コンビナート キリン

展覧会の説明を考えているのですが、文章がなかなか形になりません。
久しぶりに油絵で絵が描きたくなって画材屋さんにキャンバスを買いに行ったら、昔からあった国内の有名なキャンバスメーカーがなくなり、ここ数年でキャンバス事情が一変したということを聞きました。そして油絵の具の入った箱を開けたら、ほとんどの絵の具が茶色い汗をかいてベトベトしていました。気付くと10年、あっという間に時間が流れていってしまします。