ボルタンスキー

クリスチャン・ボルタンスキー

クリスチャン・ボルタンスキー

クリスチャン・ボルタンスキーさんの作品を見に行ってきました。もう何年も前に新潟で初めて彼の作品を見た時ほどの感動はありませんでしたが、いい刺激になりました。
‥しかしその感動の差は、どこから来るのかと考えてみると、作品よりも自分によるところが大きいのではないかと思い当たりました。その時の自分の心身の状態や、その作品に出合ういきさつなど。今回、短い時間で義務的に見に行く形になってしまったように思い、美術館へ行く時間だけ作っても心に準備がないというか、そんなことじゃダメだなと最近の自分を省みました。