W650

ここのところ病気や怪我など、体、足腰がどうも弱ってきていて、少し前のことになるんですが、バイクを降りることにしました。残念ですが、年寄る波にはかないません。このバイクは20代の本厄の年に新車で買ったバイクです。本厄の中で生まれたバイクは、厄災に対しての免疫を持つという謎の発想が生じて、当時、無謀にも購入しました。北は岩手県陸前高田、南は鹿児島県屋久島、そして無事に今のここまで運んでくれました。バイクに乗り、知ることができた世界があり、出会えた人々がいました。W650、苦楽を共にした相棒に感謝です。