玉手箱

四日市コンビナート キリン

展覧会の説明を考えているのですが、文章がなかなか形になりません。
久しぶりに油絵で絵が描きたくなって画材屋さんにキャンバスを買いに行ったら、昔からあった国内の有名なキャンバスメーカーがなくなり、ここ数年でキャンバス事情が一変したということを聞きました。そして油絵の具の入った箱を開けたら、ほとんどの絵の具が茶色い汗をかいてベトベトしていました。気付くと10年、あっという間に時間が流れていってしまします。

スケッチピクニック

九華公園の亀

桑名のおえかき部のスケッチピクニックに参加しました。
このほのぼのした様子のカメたちですが、人が近づいてきて一斉に水に飛び込んだ時、怪物のような音がしました。

雲をつかむような話

佐野洋平展 雲をつかむような話 A Figment of Imagination ギャラリー慧

佐野洋平展「雲をつかむような話」
2016.10.18(tue)-23(sun)
11:00-17:30(最終日は16:30まで)
ギャラリー慧
三重県四日市市諏訪町13-3-2F
水、金、日曜日在廊

文字と言葉

少し弱ったアブラゼミが教室の前に来て一通り鳴いて飛んで行きました。夏が去って行ったようでした。
さて、文字と言葉、似たようなものですが、読書をしていて改めてその違いに気づきました。当たり前のようですが、ぼんやりしてると見落としてしまいます。

文字 言葉
見える 見えない
聞こえない 聞こえる

サプライズ

暗闇を手さぐりで歩き、

床に置いてあった茄子を裸足で踏んだときの驚き。

海水浴

御座白浜

志摩に海水浴に行きました。
海の家のドリンクコーナーにヤクルトが束で冷やしてあって、子どもが欲しがったので、バラ売りしてもらえるか尋ねてみました。そしたらそれはそもそも売り物ではなく、お店の子どもが飲むために入れてあるとのことでした。そして快く1本くれました。
会う人会う人みな親切で、また行きたいと思いました。

梅雨明け

Nalody#8/222 x 309 mm/アルミニウムパウダー、漆、アクリル絵の具、MDFボード/2016年

グループ展が終了し、作品を引き上げてきました。作品を気に入ってくれる人にも出会え、とても有意義な出展でした。
「雨のもよう」という名の展覧会、最終日がちょうど梅雨明けとなったそうです。展示が終わり、夏が始まりました。

在廊日

雨のもよう vol.5 展示の様子

レストラン カルティベイト内のギャラリーで行われているグループ展「雨のもよう」好評開催中です。展示期間も半分を過ぎました。
この日、在廊してきました。前回の展示の際は、絵の教室の展示との同時開催だったため、自分の作品のところにいられなかったのですが、在廊することはとても大切で刺激的ですね。久しぶりにこの感覚を思い出しました。自分の作品が人に出会う瞬間、そのリアクション、制作のひとつのゴールだと思います。
今後の在廊予定日は、7月8日(金)、15日(金)、18日(月・祝)です。料理も、冷たいお茶もアイスコーヒーも、ひとつひとつの質が高くておいしいです。人気店のため、飲食される場合は予約してもらうのが無難です。遊びに来てくださいね。